ハチ駆除で攻撃から身を守ろう!プロによる完璧駆除プラン

ウーマン

駆除の仕方と気を付ける点

ハチ

自分で駆除をする場合は

蜂にも種類があるため、駆除をする際には注意が必要です。世界中でも上位になる危険性のスズメバチから、それよりも危険性の低いアシナガバチ、おとなしいミツバチなどの種類があります。ハチ駆除を行うにあたって工夫する点としては、まず安全対策として防護服は必ず用意する必要があることと、ハチ駆除をする時間帯は働き蜂が活発な昼頃ではなく、巣に戻ってきている夕刻以降にすると効果的です。また、駆除剤をまく時に長い噴霧ノズルを使う工夫をするとより安全になりますし、布を巣に入れておくことで蜂が出てくることができなくなり安心して駆除することができます。

蜂の特徴と気を付ける点は

ミツバチの駆除の時は凶暴性が低い特徴があるので準備をすれば安心できますが、巣の位置がわかりづらいことが多いので注意が必要になります。アシナガバチは攻撃性が高いのが特徴となっていて、8〜10月の繁殖期になると凶暴性がかなり高くなります。また巣が初期段階の時は比較的大丈夫ですが、大きくなった場合は相当な数の働き蜂がいるため、プロに頼ることを考えた方が良いです。スズメバチの場合は凶暴性がすごく高いので、自分でハチ駆除すること自体が危険なためプロの方に依頼をした方が安全です。気を付ける点として、ハチ駆除したあとに羽音が聞こえなくても、他にもいる可能性があるので注意が必要です。ハチの巣は一度駆除したとしても再発生することもあるので気を付けることと、刺された時のアナフィラキシーショックについては要注意となっています。

家を守るためにも

家

家屋に侵入するねずみを駆除するときは、できるだけ業者に依頼した方が効率的です。ねずみ駆除は再発防止がポイントになるので、個人で行なうより業者にお願いすることが大切になります。また、個人で駆除を行なう方法もあります。

もっと読む

安全を考えて

女の人

自宅が害獣に苦しめられることは多く、その時には駆除しなければいけません。しかし素人が手を出すと怪我をする場合もあり、小動物であるねずみ駆除も専門業者に依頼した方が良く、リスクを減らすことが大切になります。

もっと読む

専門店で駆除しましょう

住宅

ねずみが住み着いてしまうと柱や配線などを齧り、家をぼろぼろにしてしまいます。ノミやダニの被害も生じるほか、フンや尿による汚染の原因ともなります。家にねずみが住み着いたときは専門店にねずみ駆除を依頼しましょう。専門店では独自のノウハウを生かし、短期間でねずみ駆除を行います。

もっと読む